インテル ユニフォーム 長友

(ナイキ) NIKE/18/19インテル/ホーム/半袖/ブロゾビッチ/ジュニア用 ...

2019年12月27日に、約8年ぶりにミランに復帰したスウェーデン人FWズラタン・イブラヒモビッチ(最初のミラン時代は2010-2012年)。 このユニフォームがルガーノ戦で実戦初お披露目となると、『ESPN』の公式ツイッターも選手の着用写真を紹介。 イタリア・セリエAに所属するナポリが明日の早朝に行われるインテル戦にて世界的にも注目を集めているイタリアのファッションブランド『マルセロ・バーロン・カウンティ・オブ・ミラン』とのコラボユニフォームを着用することが発表されました。

そのユニフォームは現在でも修繕しながらフットサル用として大事に着ています(写真4枚目)が、ボロボロになってきたので買い直したユニフォームがこちらです。現在38歳になる彼は、その負けず嫌いで頑固な性格によって、これまでのキャリアの中でたくさんの敵を作ってきた。 お互いに気難しい性格の持ち主であるにも関わらず、イブラヒモビッチとジョゼ・モウリーニョ(現在トッテナム・ホットスパー監督)はリスペクトし合い、歩む道が分かれてからも、とても良い関係を続けていると言われている。

当時のインタビューでイブラヒモビッチはこんな風にポルトガル人監督を褒めている。両親やレオ・ベーンハッカー(当時アヤックスのテクニカルディレクター)に相談してみたけど、状況はあまり変わらなかった。首タグが擦れ、両袖に油汚れ?首元は、襟なしで、緩めのVネック。日本人でも高原なんかは「ストライカー」って雰囲気がありましたが、その後は、なかなか出てこないですね。

彼も同じ時期にアヤックスに移籍し、新人同士で支え合っていた。世界のトップクラブのひとつレアルマドリードは、「白い巨人」と呼ばれるように白を基調としたユニフォームが特徴です。 シャツ背面下部にはLENOVOのロゴが施されており、ショーツとソックスは黒基調にゴールドがアクセントになっている。  また、機能面でも身体の汗をシャツの外側に吸い上げ、素早い蒸散を促すなどパフォーマンス向上をサポートする。

残留の可能性高まる? 2017年は襟付きのボタンタイプのユニフォームを採用し、オールドモダンなデザインが格式高さを感じさせてくれます。残念なのはこの出場権でチャンピオンズリーグ予備戦に出場するも、あっさり敗北し、バッジョを構想外にした監督は解任。 ミランとの契約がまだ成立してない中、2人は一緒に食事し、その写真をインスタグラムに投稿して話題となった。


Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *