インテル ユニフォーム 2015

【写真】カラフルなインテルの新3rdユニフォーム サプライヤーであるナイキのロゴはオレンジで、インテルのエンブレムは、水色、黄色、緑の3色で構成されている。胸のあたりに黄色、オレンジ、緑、青のマルチカラーが施されている。 ブルーのラインがシャツの襟、両脇、袖に降下するように配置され、同様に首の周りを走るラインとしても使用されている。

 アウェイキットは白がベースカラーとなり、サイドラインやソックスなどに青を使用している。  インテルは昨季のリーグ戦は4位に終わり、目標でもあったチャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃している。新シーズンは、新たなユニフォームのもとにCL出場圏内入りを目指す。  日本代表DF長友佑都が所属するインテルは、新シーズンのユニフォームを発表した。

スポーツファッションブランドである「オニツカタイガー」が、インテルが開催する「インテル・ワールド・オープン(以下、IWO)」にユニフォームサプライヤーとして参画することを発表しました。 クラブシャツの前面の名前が変わるのは、四半世紀以上ぶりのことです。 インテルがホームユニフォームにイエローを使用するのはナイキ史上初だという。結果として、大胆で意外性のあるホームユニフォームに仕上がりました」(NIKE VP/フットボールアパレル Scott Munson)1980年代のミラノのデザイナーたちによる先駆的な作品にインスピレーションを受けたこのホームユニフォームは、クラブとクラブが代表するミラノの人々に共通するアイデンティティの象徴となる美を強烈に表現し、ミラノをセレブレートしている。

 ユニフォーム関連に特化した海外メディア「Footy Headlines」は、「来シーズンのインテルの新しいキットにはストライプ模様がなく、代わりに独特なヘビのデザインになる可能性が高まっている」と、流出した“ヘビ柄”ユニフォームの画像とともに伝えたのだ。 FCインテルナツィオナーレ・ミラノの2020-21シーズンのホームユニフォームは、クラブ伝統の色を大胆に用いることで、ミラネーゼの文化、価値観とスタイルを存分に表現しています。今回のユニフォームはナポリとそのサッカーチームの文化、伝統、国際性を伝えるようなデザインにしナポリという街、チーム、そしてその熱狂的なファンに対する愛を表しているそうです。

%link%詳細については、当社のウェブサイトをご覧ください。

インテル ユニフォーム 2016

イタリア・セリエAに所属するナポリが明日の早朝に行われるインテル戦にて世界的にも注目を集めているイタリアのファッションブランド『マルセロ・バーロン・カウンティ・オブ・ミラン』とのコラボユニフォームを着用することが発表されました。佐賀県の大学生のお客様より所属フットサルチームの公式ユニフォームとしてご注文いただいた、セリエAの古豪インテルの創設112周年記念ユニフォームに似たデザインのサッカーシャツです。 ※在庫状況は他のお客様のご注文状況により、変動します。

どのような特徴があるのでしょうか? セリエA所属「インテル」の2018-2019 ホームユニフォーム。 セリエA所属「インテル」の2017-2018 ホームユニフォーム。日本代表・長友選手の所属するイタリア・インテル、同・香川選手の所属するイングランドマンチェスター・ユナイテッドの2014-15シーズンユニフォームが発売開始だ。 その点NIKEは自由だ。 Nikeオンラインストアで10,692円で販売中だ。 ACミランとの一戦は「ミラノダービー」、ユヴェントスとの一戦は「イタリアダービー」と呼ばれ、世界中のサッカーファンが注目。

 イタリアの名門インテルは、先月末に2021-22シーズンから使用するクラブの新しいロゴを発表し、同時にカラフルな“特別ユニフォーム”の存在がリークされていたが、7日にクラブ公式サイトで正式発表。発表された画像には、日本代表DF長友佑都が登場。 そのビックマッチで、インテルの長友祐都とACミランの本田圭佑の二人が、しのぎを削っている姿は、日本人として嬉しいかぎりです。  インテル公式ツイッターで、クロアチア代表MFイバン・ペリシッチ、イタリア代表DFアレッサンドロ・バストーニ、オランダ代表DFデンゼル・ダンフリースがサードユニフォームを着用したビジュアルが公開されると、日本や海外のファンから「1st:5.5、2nd:9、3rd:7.5」「イカす。

新エンブレムをつけた斬新なデザインの特別仕様ユニフォームの画像が公開されると、ファンからは賛否両論が巻き起こっている。特別仕様のユニフォームは斬新なデザインとなっているだけに、賛否両論となっているようだ。 ブルーのラインがシャツの襟、両脇、袖に降下するように配置され、同様に首の周りを走るラインとしても使用されている。

「今年最悪のユニフォーム」「ラグビージャージのように見える」「恐ろしい」「今まで見た中で最悪の一つ」「愚か」など否定的な意見が出た一方、「美しいシャツ」「ジャージは見事だがロゴは…」「素晴らしい仕事」「壮大」「クールだ」など好意的な意見も多く寄せられていた。最上部にボタンと、隠しボタン付きのプラケットもついたテイラードカラーを採用。 ※写真の選手着用モデルは、一部専門店にて発売予定。

インテル 歴代 ユニフォームについての他のすべては、当社のウェブサイト上で見つけることができます。